トピックス

フレックに採用される工法について

2020年06月19日

梅雨の晴れ間も終わり、雨の日が続いていますね。この雨でコロナも落ち着いてくれるといいすね。

今回はFlecに採用される工法について、ご紹介します。その工法は、ベタ基礎工法です。

この工法にすることにより、木造の天敵である結露を防ぎます。

その特徴は、基礎の立上りだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎

(これをベタ基礎といいます。)を採用し、家の荷重を底板全体で支えます。

また、防湿コンクリートとしても機能するため、床下の結露対策に有効な工法です。

結露を防ぐことにより、建物の耐久性を上げるとともに快適に過ごすことがかのうになるのです。


ヤマウラでは耐震・耐火性能・耐久性に優れた、高性能の鉄筋コンクリート構造のマンションをご提案させて頂いております。土地活用の方法として、マンションの物件見学・建設コスト等ご興味がございましたら是非ご相談下さい。


トピックス一覧へ戻る