トピックス

熱中症対策

2019年05月24日

梅雨前から暑い日が続きますね。暑くなると気になるのが、熱中症対策ですよね。

今回は、その対策について紹介します。

のどがかわいていなくても、こまめに水分をとること。スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収が

スムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。

また、過度に塩分をとる必要はありませんが、毎日の食事を通してほどよく塩分をとることも重要です。大量の汗をかく

ときは、特に塩分補給をしましょう。ただし、かかりつけ医から水分や塩分の制限をされている場合は、よく相談の上、

その指示に従いましょう。

さらに重要なのが、当日の最高気温を知るだけでなく、その日の気温と湿度の変化を知る、室内の気温や湿度の状況を知る

ことも熱中症予防に効果があるとされています。

「いま自分のいる環境がどのような状態なのか」を知ることは、熱中症予防の大切なポイントです。また、熱中症の

発生には、体調が大きく影響します。自分のいる環境を知ることとあわせて自分の体を知り、体調に敏感になりましょう。

ヤマウラでは耐震・耐火性能・耐久性に優れた、高性能の鉄筋コンクリート構造のマンションをご提案させて頂いております。土地活用の方法として、マンションの物件見学・建設コスト等ご興味がございましたら是非ご相談下さい。


トピックス一覧へ戻る