トピックス

BRマンションの遮音性

2018年10月05日

マンションに住むにあたって気になるのはやはり隣人トラブルではないでしょうか。その中でも多いのが騒音トラブル。隣りの世帯や上下階との間の遮音性は、快適な住み心地を実現するために必ずチェックしたいポイントであり、賃貸住宅入居希望者のお部屋探しの重要な基準となってきます。

そこで今回は、BRマンションの遮音性についてお話したいと思います。ブレインマンションは、鉄筋コンクリートの躯体に防音タイプのシステムフロアや断熱材を組み合わせることにより遮音性を高めています。

コンクリートは遮音性に優れているといわれています。
コンクリートの場合、遮音性は厚さ15cmのコンクリートで500ヘルツ(一般的な音の場合)約50dB(デジベル)もあります。
50dBと聞いてもピンとこないと思いますが
通常の防音室で高性能なものでも40dBくらいなので
コンクリートはすごい遮音性なんです。

そしてブレインマンションの壁厚はなんと18cm!これなら音に心配する必要はありませんね。


ヤマウラでは耐震・耐火性能・耐久性に優れた、高性能の鉄筋コンクリート構造のマンションをご提案させて頂いております。土地活用の方法として、マンションの物件見学・建設コスト等ご興味がございましたら是非ご相談下さい。


トピックス一覧へ戻る