トピックス

台風への備え

2018年09月28日

週末から週明けにかけて、台風が近づいています。

台風のシーズンは8月から9月が一番多く、近年の異常気象を考えると、1つ1つの大きさや被害についても考えなければ

いけなくなってきました。そこで、台風が来る前に絶対に準備しておきたいことを考えていきましょう。

台風の被害で、最も多いのが強風による被害です。その強風で窓ガラスが割れたりすると家の中が水浸しになるだけでなく、

飛び散ったガラスでケガをする危険もあります。強風で窓ガラスが割れるのを防ぐ、割れても細かいガラス片が飛散しない

ように飛散防止フィルムなどを貼っておくといいでしょう。

また、台風の被害で次に困るのが停電です。特に夜中に停電が起こった場合、どこに行くにも何をするにも明かりが必要に

なりますので、懐中電灯は必ず手の届くところ、わかりやすいところに備えておきましょう。

停電が長時間続くことも考え、携帯電話の充電やラジオ機能も備えた懐中電灯を準備しておくといいでしょう。

ただしっかり準備をしても万が一の被害が考えられます。被害にあってしまったら、火災保険の補償対象となる可能性が

あります。加入されているプランにもよりますが、水災や風災の補償が対象となる場合には速やかに保険会社に連絡し、

手続きを始めましょう。その際には、被害箇所の写真、家全体の写真、修理見積もりを用意しておくとスムーズでしょう。

ただし、雨漏りについては経年劣化と判断されるので、補償の対象外であることは覚えておきましょう。

被害がなく、過ぎてくれるのが一番ですが、万が一に備えて対策を講じましょう。

ヤマウラでは耐震・耐火性能・耐久性に優れた、高性能の鉄筋コンクリート構造のマンションをご提案させて頂いております。土地活用の方法として、マンションの物件見学・建設コスト等ご興味がございましたら是非ご相談下さい。


トピックス一覧へ戻る